【CSR活動】第9回キヤノンカップ開催

2017.11.17

9月9・10日の二日間にわたり『第9回キヤノンカップ』を行いました。

この大会は、国東半島地区の中学生を対象に、スポーツ文化の裾野を広げ青少年の健全な育成に貢献すると共に野球部同士が親睦を深めることを目的として、大分キヤノンと大分キヤノンマテリアルが共同開催しています。
また大分キヤノンでは社員に対して、地域との交流を目的としたボランティア活動への積極的な参加を呼び掛けています。今年も野球好きの社員が立候補し、準備や審判などの大会運営全般を担当しました。

当日は、中学生たちの真剣勝負が滞りなく繰り広げられ会場全体が盛り上がりました。
今後も大分キヤノンは、共生の理念の基、積極的なCSR活動を続けます。




トップページへ戻る  ニュース一覧へ戻る